インプラント治療でお悩みのあなたへ
 
   
     
   
 
 
     
   
 
 
石川歯科医院
〒621-0804
京都府亀岡市追分町馬場通21-12
石川ビル4F  JR線 亀岡駅 徒歩2分

・診療時間
09:00-19:00
×
●09:00-12:30/14:00-19:00
▲9:30-12:30/午後休診
土曜午後・祝日・日曜休診
 
 
     
     
   
     
 
 
 
インプラント治療は、近年かなり普及してきました。それに伴い安全性や機能性も向上してきました。ですがやはり、歯科医師と患者さんがお互い納得した上で、確実に治療をおこない、術後のケアを含めしっかりとサポートしていくことが非常に大切なことです。治療期間や価格、審美的要求度など患者さんのニーズによって様々な手法があります。 この『京都インプラント通信』では、そんなインプラント治療について詳しくご紹介しようと思っております。
 
     
 
インプラント 治療は 人工歯根 療法ともいわれ、歯の抜けた部分の歯槽骨にチタン製の インプラント ( 人工歯根 )を入れて使用 します。その インプラント を支柱とし、その上に支台部(歯を直接支える部分)と人工の歯をしっかりと固定する治療法です。 チタンは長年の基礎的、臨床研究から インプラント の素材として最も安全であり、また顎の骨と結合することが確認されています。 インプラント と顎の骨がしっかりと結合( オッセオインテグレーション )すれば、その上に丈夫で安定した歯を作ることが出来ます。入れ歯では満足することが難しかった「食べる」、「話す」ことも インプラント 治療によりご自分の歯と同じような感覚を取り戻すことが出来るのです。
 
 
     
 
 
 
2007.03.01
「インプラント治療のケース紹介」ページに症例を追加しました。
2006.10.30
石川歯科医院監修の「京都インプラント通信」公開しました。
 
     
     
Copyright 2006 Ishikawa Dental Clinic. All rights reserved link.