インプラント治療でお悩みのあなたへ
 
   
     
   
 
 
     
   
 
 
石川歯科医院
〒621-0804
京都府亀岡市追分町馬場通21-12
石川ビル4F  JR線 亀岡駅 徒歩2分

・診療時間
09:00-19:00
×
●09:00-12:30/14:00-19:00
▲9:30-12:30/午後休診
土曜午後・祝日・日曜休診
 
 
     
     
   
     
 
 
Q1:
Q2:
Q3:
Q4:
Q5:
Q6:
Q7:
Q8:
Q9:
Q10:
 
 
     
 
 
痛みが非常に苦手です。手術中は全身麻酔ができますか?
 
 

基本的には局所麻酔を行います。意識もあります。 手術に恐怖感のある方の場合には、全身麻酔に近い静脈内沈静法を使うこともあります。

 
 
 
 
 
 
 
治療の回数と期間はどれくらいですか?
 
 

症状により、治療の期間と回数は異なります。手術自体は数時間で終了し、入院の必要はありません。 術後は経過観察のため通常4〜6ヶ月の通院が必要です。 ただし、症状によって治療期間が異なりますので、ご確認ください。

 
 
 
 
 
 
 
人と会うことが多いです。治療期間中は歯がないままですか?
 
 

入れ歯をお使いだった方の場合は、入れ歯を少々作り直して治癒期間中も使うことができます。 その他にも、仮歯がありますので日常生活には支障がありません。

 
 
 
 
 
 
 
歯槽膿漏でも大丈夫ですか?
 
 
歯槽膿漏にかかっている方はお口の中の衛生状態の悪い場合が多く、そのままではインプラントを入れることはできません。治療として正しい歯磨きを身に付けることで歯槽膿漏を治し、それからインプラントを入れます。
 
 
 
 
 
 
 
インプラントはどれくらい持ちますか?
 
 

インプラントそのものは半永久的ですが、注意が必要なのはインプラント周辺の歯周組織やかみあわせの状態です。
定期検診(メンテナンス)をきちんと受診していれば、長く快適に使うことができます。 なお、インプラントの最初の患者さんは 40 年以上たった今でも正常に機能しています。

 
 
 
 
 
 
 
手術の時間はどれくらいですか?
 
 

埋入する本数によって異なりますが、 30 分〜 60 分くらいです。
埋入手術と骨の再生治療を同時に行う場合は、 60 分〜 90 分程度かかります。入院の必要gはありません。

 
 
 
 
 
 
 
周囲の歯が悪くなったときに影響はありますか?
 
 

ブリッジや入れ歯は周囲の歯(特に土台の歯)が悪くなったときに作り直す必要がありますが、インプラントは周囲の歯が虫歯になったり抜歯をしても作り直す必要はありません。
しかし、周囲の歯周組織が歯周病(歯槽膿漏)にかかっている場合は、(天然の歯と同様に)インプラントの安定性に問題が生じます。しかし定期検診を受診していれば、早期発見・早期治療が可能なので、インプラントの脱落を防ぐことができます。

 
 
 
 
 
 
 
インプラントにはいくつかの種類があると聞きます。それぞれの違いは?
 
 

現在数十種類のインプラントシステムが存在します。
国内外で最もシェアのあるインプラントは、長年の臨床データと信頼性があります。患者さんの症例によってそのシステムを使い分けもっともその症例に合ったインプラントシステムを使用します。

 
 
 
 
 
 
 
インプラント治療後は特別なケアが必要ですか?
 
 

日常生活のケアは、天然の歯と変わりません。
しかし、歯を失った原因が虫歯や歯周病の方は、通常のブラッシング方法やブラッシング習慣に問題があることが多いので、歯科医もしくは衛生士の方にブラッシング指導を受けることをお勧めします。

 
 
 
 
 
 
 
医療費控除の対象になるって本当ですか?
 
 

インプラント治療のほとんどの場合、医療費控除の対象になります。
一年間に多額の医療費を原則的には10万円以上支払った人は確定申告をすれば税金が戻ってきます。

結構知られてないみたいなので、皆様も是非参考にして申告してくださいね。詳しくは こちら 、もしくは来院した際にお申し付けください。

 
     
     
Copyright 2006 Ishikawa Dental Clinic. All rights reserved.