インプラント治療でお悩みのあなたへ
 
   
     
   
 
 
     
   
 
 
石川歯科医院
〒621-0804
京都府亀岡市追分町馬場通21-12
石川ビル4F  JR線 亀岡駅 徒歩2分

・診療時間
09:00-19:00
×
●09:00-12:30/14:00-19:00
▲9:30-12:30/午後休診
土曜午後・祝日・日曜休診
 
 
     
     
   
     
 
 1.問診表のご記入
保険証をお預かりし、問診表にご記入いただきます。
問診表では、念のため、気になっていることやお体の状態などを詳しくお答えいただきます。
 
     
 
 2.検査・診断
これからインプラントを行うにあたって、口腔内の状態をチェックさせて頂きます。虫歯、歯周病のチェック、レントゲン撮影による口腔内の検査をします。
 
     
 
 3.インフォームドコンセント(カウンセリング)
検査結果をもとにインプラント治療を行なうべきか、リスク、今後の治療計画や費用について先生と十分にお話します。その際に質問などあれば遠慮なく聞きましょう。
 
     
 
 4.CT スキャンによる検査
埋入角度や骨の状態、神経の位置をより正確に測定するため CT スキャンによる検査を行います。 CT 設備の整ってる病院や大学病院での検査の後、データをフィードバックしてもらいインプラント治療のより詳しい治療法を立案します。

※患者様の状態によってCT撮影をしない場合もございます。
 
     
 
 5.インプラント埋入手術
CT 検査などの検査データに基づた位置に局所麻酔にて、チタン製のインプラントを顎の骨の中に埋め込みます。また患者様の骨の状態にあわせて、最適なインプラントシステムを選択します。それによりインプラント埋入手術が 1 回法か 2 回法のどちらかになります。
 
     
 
 6.治癒期間

埋入したインプラントが骨と結合するまで安静期間を置きます。
骨の状態や治療部位によって異なりますが、 1.5 ヶ月から 6 ヶ月ほど待ちます。
なお、この期間中は仮歯を入れることができるので、日常生活には支障がありません。

 
     
 
 7.上部構造の装着

2 回法の場合は、簡単な外科手術で歯肉を切開し、アバットメントと連結し、お口の中に歯の土台を作ります。

1 回法の場合は、骨との結合が確認され次第、上部構造の制作を取り付けます。
 
     
 
 8.上部構造のチェック
取り付けた上部構造の噛み合わせが合っているかどうかチェックします。

 
     
 
 9.インプラント治療完了
埋入したインプラント、かみ合わせのチェックが問題なければ、インプラント治療の完了です。
これであなたも今までの歯と同様な噛み心地を味わえます。
 
     
 
 10.定期検診(メインテナンス)

約3 ヶ月に一回のペースでメンテナンスを行います。
インプラント治療を施した部分を専門的な検査とクリーニングを行います。またインプラントの部分だけではなく、他の歯についても健康状態を維持するために検査やクリーニングを行います。

お口のメインテナンスをすることは健康な歯を維持するポイントにもなります。
 
     
     
     
Copyright 2006 Ishikawa Dental Clinic. All rights reserved.